記事一覧

測量って何を測るの?すぐ終わるよね?何に時間かかるの?(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。測量の現場では「測量ってちょっと測ったら終わるんじゃないの?」と驚かれる地主さんがいらっしゃいます。測量する際は現地の杭を計るだけではなく、道路に入っている側溝や水路、あぜ道まで含めてかなりの部分を測ります。四角い土地の四つ角に全て杭が入っていたとしても、その杭が正しいかどうかは不明です。なぜなら、それは工事用の目印か...

続きを読む

境界杭は「あの木の真ん中」(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!藤田測量登記事務所に勤める、測量士補のおかだです。さて、以前、山あいの土地での確定測量を受けて最初の測量に入った時のこと。調査士「境界杭はどのあたりですか?」地主さん「あ~、あの木の真ん中だよ」調査士「はいっ!えっ?真ん中ですか?」地主さん「そうだよ、じいさんの代からあの木の真ん中からここまでが境界だよ」山間部や農村部に行くと、こんなことがあります。測量はミ...

続きを読む

家の杭って必ずあるの?見たことないけど・・・(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。私のブログを読んでいただいていると、ご自宅の周りに杭があるかどうかが気にならないでしょうか?さて、「杭は必ずありますか?」この質問についての回答は「NO」です。なぜなら、杭は隣接地の所有者や道路管理者(市役所や町役場等)と境界立会い(詳しくはこちら→境界確定測量とは?)をした際に設置するのが通例です。従って、お隣さんと立...

続きを読む

測量って杭を測るだけなのになんで高いの??(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。境界確定測量には地域ごとで相場がありますが、一般的な感覚からすると「測量は高い!」と感じると思います。杭1本10万円で、4つ角の杭を図って40万円などと言われており、凡そその通りです。どうしてこんな金額になるのでしょうか?実際は杭を測って終わり、ではなく周辺の土地や道路の側溝、昔の測量図を探したりと、かなり多くの作業を...

続きを読む

測量は高いからやりたくない、それでも売却できる?(★☆☆)(後半)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。さて、昨日の続きです。法務局や市役所といった役所にあるデータが必ずしも正確でない、という所でしたが、多少面積が違っていても問題ない!という買主さんなら売買成立です。では、このブログを呼んでいる皆さんが買主の立場になったらどうでしょうか?不動産の売買だと想像しにくいので、食品で考えましょう。肉屋さん(最近見かけない・・・...

続きを読む