記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の測量・新築登記のご相談は、名古屋市北区の藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週金曜日は測量・新築登記無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
相続アドバイザーおかだのブログ
藤田測量登記事務所
↓当事務所在籍の占い師さんのブログ!
磐井あや★愛と情熱のブログ

農地を宅地に変えるのは手続きが必要?(★★☆)パート2

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!

測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。



農地転用の続きです。


農地転用の手続きは行政書士が行う業務となっており、

基本的には市町村の農業委員会を窓口として県に申請します。


農地をどのように使うか(建物を建てるのか、駐車場にするのか等々)の計画書をつけて、

申請を行います。


市街化区域の場合には凡そ1~2週間程度で完了。

市街化調整区域の場合はには約2か月で完了となります。



※タイトルの星は難易度を示しています

 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難

測量・農地転用のことなら藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)

お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週水曜日は無料相談の日)

よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
藤田測量登記事務所

スポンサーサイト

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の測量・新築登記のご相談は、名古屋市北区の藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週金曜日は測量・新築登記無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
相続アドバイザーおかだのブログ
藤田測量登記事務所
↓当事務所在籍の占い師さんのブログ!
磐井あや★愛と情熱のブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。