記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の測量・新築登記のご相談は、名古屋市北区の藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週金曜日は測量・新築登記無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
相続アドバイザーおかだのブログ
藤田測量登記事務所

筆界(ひっかい)特定制度

(゚д゚)名古屋の測量は、藤田測量登記事務所へ。

今日は名古屋市中区丸の内にある、名古屋法務局へ土地の境界のご相談。
といっても、境界確定測量の案件で筆界特定制度の利用をすることになったので、
その事前相談でした。

IMG_5271.jpg


筆界特定制度の全ての説明には、境界(筆界、所有権界、占有界など)の説明もあり、
ここで記載するには膨大な量になるので、法務局HPにお任せします。
筆界特定制度に関するQ&A


ただし、この制度は簡単に言うと、土地家屋調査士で筆界(境界)確定測量を行ったけど、
A.お隣さんが筆界に納得できない
B.よく分からないから立会いたくない
C.地主さんが行方不明
のどれかに該当する場合、法務局が代わりに筆界を特定してくれる制度です。
※筆界は元々あるものなので、筆界を「決める」わけではなく、
  筆界を「特定」するのです

因みに今回は、ずっと連絡が取れないお隣さんとの筆界を特定するお話。
土地家屋調査士は、隣接地の土地所有者(お隣さん)については、
下記の手順で調べます。(事務所により、色々ですが)

1.登記簿謄本(法務局で取得できる土地の登記簿には所有者の住所・氏名が書いている)の
  情報に従って、住所地に突撃(8割方はこれで解決)
2.所有者が亡くなっている場合は、ご家族(相続人)に立ち会ってもらう。
3.住所地に誰もいなかったら、周辺の人や自治会長さんなどに聞き込み
4.それでも分からなければ、職務上の権限によって、住民票等により調査します
5.それでも分からなければ・・・探偵??
  ※固定資産税の名義人を調べたり、まあ色々ありますが、
    大体4番までで見つからなければ、大体はお手上げになってしまいます

今回は、4.まで行ったのですが、住民票を異動せずに引っ越しをしていて行方不明。
要するに、Cに該当しました(><)


今回は、地主さんとも協議の結果、筆界特定制度の利用を進めて行く予定です。
順調に行けば、半年後には境界がハッキリするハズ。(長っ!!)
⇒西区のT調査士さんによると、最低半年なのでもっとかかるみたいです
因みに筆界は特定されるのに、境界杭は入らないという変な制度なのですw
スポンサーサイト

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の測量・新築登記のご相談は、名古屋市北区の藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週金曜日は測量・新築登記無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
相続アドバイザーおかだのブログ
藤田測量登記事務所

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。