記事一覧

農地を宅地に変えるのは手続きが必要?(★☆☆)パート1

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!

測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。



「施主さんのおじいさんから代々持っている畑があるけど、

今度、家を建てるのに使いたい。手続きしないといけないんですよね?」


という相談をハウスメーカーの方からご相談いただくことがあります。

「はい、手続きは必要です!」


農地は食糧生産に大きく関わる問題ですので、国地方公共団体が管理しており、

農地を農地以外に変える場合は農地転用という手続きが必要です。


流れとしては、農地転用の許可(手続)⇒着工⇒完成後に土地の地目を宅地に変更となります。


※タイトルの星は難易度を示しています

 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難

測量・農地転用のことなら藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)

お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週水曜日は無料相談の日)

よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
藤田測量登記事務所

名古屋の測量・相続は藤田事務所へ(FBページ)

スポンサーサイト

※タイトルの星は難易度を示しています
 ★☆☆:易  ★★☆:やや難  ★★★:難
名古屋の測量・新築登記のご相談は、名古屋市北区の藤田測量登記事務所へ(名古屋市及び近郊対応!)
お問い合わせはこちら052-325-2590(毎週金曜日は測量・新築登記無料相談の日)
よかったら、ポチッとクリックお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
相続アドバイザーおかだのブログ
藤田測量登記事務所
↓当事務所在籍の占い師さんのブログ!
磐井あや★愛と情熱のブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント