記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

農用地(農振)除外ってできる?(★★★)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。 「農振除外、青地を外せますか?」最近特に増えているご相談です。農振地域、青地というのは正式名称は、「農業振興地域内農用地」です。※『青地』というのは、簡単に言うと、「農業を沢山やりましょう!」という地域です。農地としてはとても優良な農地なので、通常、家を建てたり駐車場にする、農地転用はできません。※『青地』という語源は...

続きを読む

境界杭ってどうやって設置するの?(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所のおかだです。さて、境界確定測量をした後に残るのは、「杭(境界標:きょうかいひょう)」です。杭には幾つか種類がありますが、概ねプラスチック製かコンクリート製の丈夫なものを設置します。この杭を設置する際には、測量用の器械(トータルステーション)と、 2点の杭(座標)を使います。↑因みに、これが設置された後のコンクリート杭です。スプレー...

続きを読む

測量って何を測るの?すぐ終わるよね?何に時間かかるの?(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。測量の現場では「測量ってちょっと測ったら終わるんじゃないの?」と驚かれる地主さんがいらっしゃいます。測量する際は現地の杭を計るだけではなく、道路に入っている側溝や水路、あぜ道まで含めてかなりの部分を測ります。四角い土地の四つ角に全て杭が入っていたとしても、その杭が正しいかどうかは不明です。なぜなら、それは工事用の目印か...

続きを読む

越境物確認の覚書(★★☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。大変ご無沙汰の岡田です。今日の内容は越境物(えっきょうぶつ)確認の覚書(おぼえがき)です。境界確定測量をしていると、こちらの土地にお隣さんの軒が出ている、こちらの建物の基礎がお隣さんの土地へ出ている、ということがあります。境界については争いがない(お互いに納得済み)で越境していることも認める、しかしすぐに取り壊すわけに...

続きを読む

境界杭は「あの木の真ん中」(★☆☆)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!藤田測量登記事務所に勤める、測量士補のおかだです。さて、以前、山あいの土地での確定測量を受けて最初の測量に入った時のこと。調査士「境界杭はどのあたりですか?」地主さん「あ~、あの木の真ん中だよ」調査士「はいっ!えっ?真ん中ですか?」地主さん「そうだよ、じいさんの代からあの木の真ん中からここまでが境界だよ」山間部や農村部に行くと、こんなことがあります。測量はミ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。