記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

農用地(農振)除外ってできる?(★★★)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。 「農振除外、青地を外せますか?」最近特に増えているご相談です。農振地域、青地というのは正式名称は、「農業振興地域内農用地」です。※『青地』というのは、簡単に言うと、「農業を沢山やりましょう!」という地域です。農地としてはとても優良な農地なので、通常、家を建てたり駐車場にする、農地転用はできません。※『青地』という語源は...

続きを読む

農地を宅地に変えるのは手続きが必要?(★★☆)パート3(手続しなかったらどうなるの?)

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。農地転用、続きます。農地を宅地に変えるためには、農地転用の手続と地目変更登記が必要となります。法律上の義務ということは解っているけど、面倒でやってなかったり、忘れていたり、という方が少なからずいらっしゃいます。では、許可無く農地転用していた場合はどうなるでしょうか?農地法第六十四条 次の各号のいずれかに該当する者は、三...

続きを読む

農地を宅地に変えるのは手続きが必要?(★★☆)パート2

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。農地転用の続きです。農地転用の手続きは行政書士が行う業務となっており、基本的には市町村の農業委員会を窓口として県に申請します。農地をどのように使うか(建物を建てるのか、駐車場にするのか等々)の計画書をつけて、申請を行います。市街化区域の場合には凡そ1~2週間程度で完了。市街化調整区域の場合はには約2か月で完了となります。※...

続きを読む

農地を宅地に変えるのは手続きが必要?(★☆☆)パート1

名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。「施主さんのおじいさんから代々持っている畑があるけど、今度、家を建てるのに使いたい。手続きしないといけないんですよね?」という相談をハウスメーカーの方からご相談いただくことがあります。「はい、手続きは必要です!」農地は食糧生産に大きく関わる問題ですので、国地方公共団体が管理しており、農地を農地以外に変える場合は農地転用...

続きを読む

農地転用するならできるだけ面積は広く??(★★☆)

新年明けましておめでとうございます。名古屋市内の測量を迅速・正確に行います!測量士補、藤田測量登記事務所の岡田です。さて、早速の事例紹介です。農地転用のご相談の際、駐車場や庭を広くしたいので、農地→宅地に変更する面積を広く取りたいという方がほとんどです。ここでポイントになるのは2点です。①農業委員会の指針により、農地転用をするのは必要最低限に抑えるということで、愛知県では建蔽率20%以上が必要です。...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。